かれんだあ

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

かてごりゐ

あぁかゐゔ

三重大学劇団クレストとは

2005年10月より
三重大学公認の
学生劇団です。
詳しくは、
このブログ内やHP
ご覧下さい。

クレストとは

劇団名のクレスト(crest)とは、英語で(鳥などの)トサカのことです。

転じて、最高のもの、頂上に達する等の意味があり、
ニワトリのトサカのようにトンガって、自分たちの出来る最高の舞台を目指そう」 と言う意気込みを表しております。

クレスト今昔物語

今までの活動履歴については、
クレスト新HPをご参照ください。

クレストでは現在、次回公演へ向け、団員・お手伝いスタッフ共に募集しております。
やる気と時間のある方 を求めています。経験は問いません。

見学なども歓迎しております。
まずはお気軽に下記の問合せ先までご連絡ください。

ご連絡・お問合わせなどは

クレスト共通メール
crest-mie@hotmail.co.jp
へお願い致します。

何らかの障害でEメールが届かない場合がございます。 3日以内に返信のない場合はお手数ですが、再度ご連絡くださいませ。

書面の場合は

〒514-8507
 三重県津市栗真町屋町1577
 国立大学法人 三重大学
 学務部 学生サービスチーム
 劇団クレスト  へお願いします。

舞台公演やワークショップのダイレクトメールも大歓迎致します。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.10.20 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    日本のモダニズム映画と日本のヨーロッパ企画映画

    0
      25、26日に三重映画フェスティバルがあるので宣伝します☆

      溝口健二監督の没後50年特集ということですよ。
      今回ブログに掲載するにあたっていろいろ検索してみましたら、
      WEB MIZOKEN 溝口健二の映画がとても綺麗なサイトでした。
       溝口健二監督は、美しい日本のモダニズムを映画上で表していて
      黒澤明、小津安二郎とならぶ日本が誇る映画監督さんだそうです。

      以下がイベントの内容です(三重映画フェスティバルのサイトより)。


      第4回 三重映画フェスティバル 溝口健二没後50年特集
      【日程】
      11/25(土)
       10:00〜 「山椒大夫」
        (1954年・溝口健二・大映・124分)
         出演=田中絹代、香川京子、花柳喜章
         * ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞受賞、三重県ロケ作品
         《ゲストトーク》
          溝口作品で助監督を務めた、田中徳三監督(「悪名」「眠狂四郎」等)

       13:30〜 絵巻「山中常盤」〜牛若丸と常盤御前・母と子の物語〜
          (2004年・羽田澄子・自由工房・100分)
         《ゲストトーク》羽田澄子監督、三重大学教育学部 山口泰弘教授

       16:45〜 「西鶴一代女」
         (1952年・溝口健二・新東宝=児井プロ・137分)
          出演=田中絹代、三船敏郎、宇野重吉
         * ヴェネチア国際映画祭国際賞受賞


      11/26(日)
       10:00〜 「近松物語」
         (1954年・溝口健二・大映・103分)
          出演=長谷川一夫、香川京子、南田洋子

       12:30〜 「サマータイムマシーンブルース」
         (2005年・本広克行・ROBOT・東芝エンタテインメント他・107分)
          出演=瑛太、上野樹里、与座嘉秋

       15:10〜 自主制作映画上映(入場無料)
               ・映像CUBE 「ほんとはね」 約40分
               ・四日市大学 M・映画部 「キズナソング」 約40分
               ・三重大学 ミエノヨカン 「Memory」 約25分

      【場所】
       三重県総合文化センター内 「フレンテみえ 多目的ホール」
       津市一身田上津部田1234


      【料金】
      入場券 ※前売り券が完売した場合、当日券の発売なし。
      (1) 溝口健二監督作品鑑賞券 前売り:500円 当日:500円
         「山椒大夫」「西鶴一代女」「近松物語」のどの作品を鑑賞してもOK。
          ※ただし1枚1回限り
      (2) 「山中常盤」 前売り:1,000円 当日:1,200円
      (3) 「サマータイムマシーンブルース」 前売り:1,000円 当日:1,200円


      以上、紹介を終わります。
       また、映画「山中常盤」の絵巻の作者・岩佐又兵衛の作品《堀江物語絵巻》が三重県立美術館(津市大谷町)で2006年11月14日〜2007年1月8日、特別展示されるそうです。


       演劇をやっている者としては、自主制作映画の上映も興味深いですが
      「サマータイムマシーンブルース」の上映をおススメしたいところです♪
      この「サマータイムマシーンブルース」の原作は、主宰の上田誠さんが脚本・演出をしているヨーロッパ企画という京都出身の小劇場劇団の作品なんです。
      マリメっ子ちゃんが面白いって言ってたので、ブックオフでDVDを見かけたときに
      つい買っちゃいました。

       実はまだみていません(^^;というより、見ないうちにプレゼントしました(^^ゞ
      別の友達にもおススメだから見なよって言われたので、
      今度マリメっ子ちゃんと一緒に見たいと思います。

       劇団の評判としてはWeb上の何かで読んだのと混ざっているんですが、
      基本コメディなんですが、
      人間の描き方が上手で悪い部分もチクチクと出しているらしいです。
      話が複線で笑わせるように上手に出来ているらしいです。
      知っている方も知らない方も(そして私も)、一度ご覧あれ。

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.10.20 Thursday
        • -
        • 23:03
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        黒澤明黒澤 明(くろさわ あきら、1910年3月23日 - 1998年9月6日)(黒沢 明とも表記)は、日本の映画監督。小津安二郎、溝口健二、成瀬巳喜男らと共に、海外でも広く名前が知られている日本映画の巨匠の一人であり「世界のクロサワ」、またその妥協
        • みおの部屋
        • 2007/04/26 4:02 AM
        溝口健二溝口 健二(みぞぐち けんじ、1898年5月16日 - 1956年8月24日)は東京都出身の有名人一覧|東京都出身の日本の映画監督。女性を主人公に据えた情緒的な作品が多い。ジャン=リュック・ゴダールに影響を与えたことでも知られた。来歴小学校卒業
        • ちづるのblog
        • 2007/03/02 8:58 AM
        最近、女の子のヘアスタイルでは、ショートボブが大流行しるようです。ドラマのヒロインを見ても、ショートボブスタイルの女優さんがたくさんです。紹介している上野樹里さんをはじめ、長澤まさみさん、藤原紀香さん、柴咲こうさんなど、女優さん以外でも、木村カエラさ
        • 芸能NEWSスクラップBlog
        • 2006/11/29 6:49 PM