かれんだあ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

かてごりゐ

あぁかゐゔ

三重大学劇団クレストとは

2005年10月より
三重大学公認の
学生劇団です。
詳しくは、
このブログ内やHP
ご覧下さい。

クレストとは

劇団名のクレスト(crest)とは、英語で(鳥などの)トサカのことです。

転じて、最高のもの、頂上に達する等の意味があり、
ニワトリのトサカのようにトンガって、自分たちの出来る最高の舞台を目指そう」 と言う意気込みを表しております。

クレスト今昔物語

今までの活動履歴については、
クレスト新HPをご参照ください。

クレストでは現在、次回公演へ向け、団員・お手伝いスタッフ共に募集しております。
やる気と時間のある方 を求めています。経験は問いません。

見学なども歓迎しております。
まずはお気軽に下記の問合せ先までご連絡ください。

ご連絡・お問合わせなどは

クレスト共通メール
crest-mie@hotmail.co.jp
へお願い致します。

何らかの障害でEメールが届かない場合がございます。 3日以内に返信のない場合はお手数ですが、再度ご連絡くださいませ。

書面の場合は

〒514-8507
 三重県津市栗真町屋町1577
 国立大学法人 三重大学
 学務部 学生サービスチーム
 劇団クレスト  へお願いします。

舞台公演やワークショップのダイレクトメールも大歓迎致します。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.10.20 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    でーんでん虫むし。

    0
      8月24日・25日に、
      三重県総合文化センターの三重県文化会館小ホールで、
      劇団太陽族「越境する蝸牛」があります。

      以下、チラシより
      人と人との間に境界線が引かれる。
      勝ち組負け組などと煽るマスコミによって、或いは収入の高低を自己の評価軸と考える人々によって。
      今に始まったことではないにしろ、その境界線は、以前にも増して一直線に、徒競争のゴールラインのような鮮やかさで、緩やかに進もうとする者を阻む。
      民主化前の中国で「ウサギとカメ」の寓話を子供たちにしたところ、「どうしてカメは、眠ってしまったウサギを起こしてやらなかったのか」という声が大多数を占めたらしい。
      嘘か誠か、真偽のほどはわからない。
      あの寓話はウサギとカメをひとつのフレームに収めて語るわけであるが、その遙か後方にカタツムリが這っていたとすればどうだろうか。
      現代の語り部たちはすっかりカタツムリのことなど忘れてしまった。
      長距離走の最終走者にじっくり寄り添うような視線を持ちたいのだ。
      「越境する蝸牛」の所以である。


      24日にはアフタートークもあります。



      スポンサーサイト

      0
        • 2016.10.20 Thursday
        • -
        • 09:46
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        おしりかじりむし
        • おしりかじりむし
        • 2007/08/24 11:13 PM